【社内裏話】タカラッシュでは、会議室も「宝探し」になってしまう件 -スタッフブログ| リアル宝探しや謎解きイベントの依頼・制作・企画なら株式会社タカラッシュ
 
           
お役立ち情報

TIPS

宝探しの依頼ならタカラッシュお役立ち情報社内裏話【社内裏話】タカラッシュでは、会議室も「宝探し」になってしまう件
  • 社内裏話

【社内裏話】タカラッシュでは、会議室も「宝探し」になってしまう件

投稿日:2023.04.11

【社内裏話】タカラッシュでは、会議室も「宝探し」になってしまう件

令和4年10月

タカラッシュは東京都大井町の
大きなビルに移転しました。



新鮮な息が吸える空調、
100M走が可能な広さ、
そして360度の眺望(富士山も見えるよ~)。

 

 

品川のとあるボロアパートから始まって22年。
こんな良い所に移転できました。

 

 

  しかし、

 

このままでは普通の会社。。。
ちょっと「宝探し」らしさを出さなきゃいけない。

 

いや出したい!!!

 

そんな風に思っていると気が付いたら、なんと!!!!

会議室の名前がこんな風になっていました!

 

残りの会議室の名前▽

  • コロンブス
  • マゼラン
  • バスコダガマ

 

なんと人の名前!!!

 

ツールで会議室の予約をいれるのですが、
名前だけでは全くどの会議室の部屋のことなのかが分かりません。

 

 

どこよ・・・

 

どれが、どこの部屋よ・・・

どうする?駅前の交番に会議室の場所を聞いてくる?
なんて声まで囁かれる中、総務が改善してくれました!!

 

 

会議室の扉の前に肖像画のポスターをつけて、
ここは「マルコポーロよ」「ここはマゼランよ」と
視覚的に分かるようにしてくれたんです!!!

総務、優しい!

 

 

 

でも、でも、

マルコポーロと飲んだことないし、
マゼランと話したこともないし、
顔がなんとなく分かるようになっても、
結局ツール上では分からないまま↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

そんな社内の混乱が、
再び総務に届いたのか、
ツールにどの会議室なのか分かるようにしてくれました。

 

 

 


謎解き、宝探しイベントをお考えの皆様!

私達は、会議室の名前でも「宝探し」のスパイスを取り入れている会社です!

 

こうして日々の仕事からエンタメ力を鍛えて、
皆様のご要望に応えれられるように、トレーニングをしているのです(だだーん)。

 

素敵な名前の会議室で、
皆さんのイベントについて話し合う日を楽しみにしています。

 

 


 

 

タカラッシュでは、
日本全国様々なエリアで
20年以上
「リアル宝探し」や「謎解き」
イベントの企画制作を実施しております。

PRイベントの体験コンテンツや、地域活性化、
施設への集客、周遊施策などの
イベント企画にお困りの際は、
一度、お気軽にお問い合わせください!!

一覧へ戻る