お知らせ

NEWS

TOP お知らせ ニュース │ プレスリリース │ 日本遺産・鎮守府をテーマにしたリアル宝探しイベント10月10日(土)より開催決定

NEWS

│ プレスリリース │ 日本遺産・鎮守府をテーマにしたリアル宝探しイベント10月10日(土)より開催決定

2020.10.01

体験型コンテンツ「リアル宝探し」の企画・制作・運営を手がけている株式会社タカラッシュ(所在地:東京都江東区、代表取締役:齊藤 多可志)が企画・制作する、日本遺産「鎮守府」をテーマにしたリアル宝探しイベント『鎮守の街の眠れる宝 隠された黄金の錨』が10月10日(土)より開催されることをお知らせします。 クリア特典として3,000名限定のオリジナルグッズや総額100万円相当の賞品が当たる抽選会もご用意しております。参加は無料です。

 


 

■宝探しを通じて佐世保の隠れた魅力を発見

本イベントは日本遺産「鎮守府」をはじめとする佐世保市の名所を舞台にしたリアル宝探しイベントです。参加者は佐世保市内を巡って手がかりを見つけ、謎を解きながら、隠された宝物「黄金の錨」を捜索します。移動中も手がかりを求めて各所を見てまわるため、人気の観光スポットだけではない、佐世保市の隠れた魅力を発見できます。
クリア者には先着3000名限定でオリジナルクリアファイルがプレゼントされるほか、アンケートに回答すると長崎和牛サーロインやペアクルーズ券など総額100万円相当の賞品があたる抽選に応募することもできます。

 

■2019年に続き2回目となる宝探しイベント

佐世保市では2019年にも黒島を舞台にしたリアル宝探しイベント『祈りの島の隠れ財宝』を開催しており、タカラッシュと佐世保市との取り組みは今回で2回目となります。今年は舞台を市内本土に移し、より多くの方にイベントを楽しんでもらいながら、佐世保市の歴史や文化を知ってほしいと考えております。
宝探しや謎解きが好きな方だけでなく、ご家族でのおでかけにもぴったりのイベントです。冊子は市内各所で無料配布しますので、お気軽にご参加ください。

 

 

■『鎮守の街の眠れる宝 隠された黄金の錨』概要

 

■実施概要
タイトル
鎮守の街の眠れる宝 隠された黄金の錨
開催期間
2020年10月10日(土)~2021年1月31日(日)
開催場所
長崎県佐世保市
参加費

無料

詳しくは特設サイトをご覧ください
特設サイトはコチラ

 

主催:佐世保市観光商工部観光課/公益財団法人佐世保観光コンベンション協会
協賛:ハウステンボス株式会社/させぼパール・シー株式会社/潜龍酒造株式会社/梅ヶ枝酒造株式会社/NPO法人黒島観光協会/(一社)宇久町観光協会/(一社)佐世保物産振興協会/天空の宿山暖簾/西肥自動車株式会社/株式会社大和製菓/エポック社
企画制作:株式会社タカラッシュ

 


 

■メディア取材に関するお問い合わせ先
メディア取材については、
専用フォームからご連絡ください。

 

※社外への発表資料を利用して掲載しています。

一覧を見る