テーマパークアトラクション

THEME PARK ATTRACTIONS

TOP 事業紹介 テーマパーク

テーマパークで
活用する

大型連休や季節ごとのイベント、常設のアトラクションに!

テーマパークでよくあるお悩み

  • 施設に人を呼びたい
  • 競合施設とは違う魅力を出したい
  • リピーターを増やしたい

タカラッシュの導入メリット

  • 興味関心を惹き付け集客促進
  • 高い満足度形成でファン作り
  • 複数コースでリピーター獲得

興味関心を惹き付け集客促進

「宝探し」というフレーズは誰もがワクワクするものであり、また誰もが幼少のころ体験した遊びです。参加者が思わず参加したいと思う企画を提供することで、集客促進を実現することが可能です。

高い満足度形成でファン作り

タカラッシュのリアル宝探しは参加者満足度94%。宝探しのストーリーや謎解きのすっきり感、宝を見つけた時の喜びを通じて他にはない達成感や充実感が得られるので、宝探しを通して施設のファンを作ります。

複数コースでリピーター獲得

施設様の世界観(ハード面)の特性を存分に活かしながら、宝探しという企画(ソフト面)に新たなコースを増設したり、リバイスすることによって、継続したリピーターの獲得が可能です。

テーマパークアトラクションの参加者の声
  • 素敵な城の雰囲気にあった謎がワクワクしました。場所にあった内容が楽しい!

    20代 / 女性

  • 散りばめられた謎が園内の雰囲気を壊さず溶け込んでいて、謎を探しながらも全体が楽しめてとても素敵でした。 難易度も難しくなくて問題なくとけて良かったです。

    30代 / 女性

  • 家族で参加しました。暑い日でしたが、パーク内をあちこち寄り道しながら最後まで楽しくできました。前回も参加しましたが、次回もあればまた!!と思いました。

    40代 / 男性

導入費用・オプション

予算イメージ

500万円〜

※企画内容により異なります。

[ 費用内訳 ]

  • 企画制作費用
  • デザイン費用
  • ロケハン人件費
  • サイト制作費用
  • 設置物制作費用
  • 印刷費用

※交通費・資材輸送費は別途費用となります。

オプション01

フォトスポット制作

参加の記念に写真を撮影するためのフォトスタンドやフォトプロップスなどを制作します。

オプション02

お持ち帰り謎解きキット制作

思い出やお土産として、物販用に自宅で楽しめる謎解きキットを制作します。

お申込みからイベント実施の流れ

STEP01

打ち合わせ・ロケハン

実施決定後、現地でお打ち合わせを行い、テーマやビジュアルのすり合わせを行います。併せて設置場所のロケハンをさせていただきます。

STEP02

制作

お打ち合わせを元に、ストーリーに合わせたビジュアルや、設置許可をいただいた場所へ導く謎、設置物などを制作していきます。

STEP03

イベントスタート

宝の地図やマニュアルの納品と宝箱等の設置を行い、イベントがスタートとなります。

当日のイベントの流れ
  1. STEP 01

    参加キット入手

    施設内の売店やチケットカウンターなどで、参加キットを手に入れます。

  2. STEP 02

    謎解き・捜索

    参加キットに書かれた謎を解き、答えが示す場所へ行きます。

  3. STEP 03

    宝物発見

    正しく謎を解読できていれば、宝物が見つかります。

  4. STEP 04

    報告・賞品授与

    宝物を発見したら、指定の方法で報告します。正解者には賞品をお渡しします。

テーマパークアトラクションの活用企業様
テーマパークアトラクションのよくある質問
  • うちの施設でも作ってもらえますか?

    施設様からご要望をいただき、受注請負で制作しています。

  • 参加費 有料(無料)で開催可能ですか?

    どちらのパターンでも制作は可能です。また、ご希望の内容等によっては有料(無料)での開催が適さない場合がございます。

  • 有料開催の場合、参加費用はいくらになりますか?

    企画買取の場合、レギュレーションは設けておりませんが、他のアトラクションや内容を踏まえて提案させていただきます。

  • 長期(短期)で開催可能ですか?

    可能です。短日~長期休暇でのイベント実施の場合や、施設の新しいアトラクションとして常設で導入いただいています。一部パッケージ企画については、取り決めで開催期間が決まっています。詳細はお問合せ下さい。

  • 宝箱はどこに置きますか?

    主催様のご希望を伺いながら、参加者の動きに配慮して設置します。参加者は謎を解いて宝箱を探しますので、巡って欲しいポイントを中心にご希望をお寄せください。箇所数や具体的なポイントについてはご相談ください。

  • 宝箱は何か所まで置けますか?

    設定により異なります。目安として1施設あたり4~5か所くらいです。6か所以上を巡る施策をご希望の場合、エリアや難易度を分けての複数コース展開等によって可能となります。

  • 宝箱の管理は大変じゃないですか?

    基本的に参加者は、設置してある宝箱やパネル等にかかれたキーワードなどを手に入れながら巡ります。設置物はワイヤー等で簡単に取り外しができないように取り付けします。宝箱の中に何か物が入っていたり等のトラブルはありませんので、人が張り付いての管理は必要ありません。期間が長期に及ぶ場合には、事故などにより破損する場合もありますので、1日に1回程度、見回りにご協力ください。

  • 受付は誰が対応しますか?

    受付の人員は基本的に主催者様側でご用意ください。来場者の往来が多いところに本イベント専用のブースを設ける、またはどこかの受付などと兼任して対応を行っていただきます。ルール説明をして宝の地図(参加冊子)を渡していただく程度のオペレーションとなりますので、事前に落とし込みをさせていただければどなたでも対応可能です。

  • ゴールは誰が対応しますか?

    発見の証明として、宝箱に書かれたキーワードを報告しに行く「発見報告所」を設定していただきます。通常、「受付」兼「報告所」とし、ブースに戻ってきていただく形が多いです。

  • 告知はどのように行いますか?

    主催者様と弊社で協力して行っていきます。弊社からは会員(ハンター)へのメールマガジン、各種SNS(twitter、facebook、Instagram、LINE)にて発信が行えます。発信の回数等は制限がありますので、詳細はお問合せください。

  • 制作期間はどれくらい必要ですか?

    目安としてオリジナルの企画を1エリアで制作した場合、発注から4ヵ月程いただきます。ご希望の内容によって異なりますので、詳細はお問合せください。

  • イベント準備はいつ行いますか?

    宝箱の設置には、約2時間ほど時間がかかりますので、基本的にイベント初日の前日に行います。ブースの設営・準備は費用に含まれておりませんので、主催者様にてお願いいたします。

  • どれくらいの人が参加してくれますか?

    一概には申し上げられませんが、過去の近隣事例などを元に参考としてお伝えすることは可能です。詳細はお問合せください。
    また、資料ダウンロードページに事例集を用意しています。是非ご利用ください。

  • 賞品は必要ですか?

    宝探しをクリアした証として、賞品の設定は必要となります。キーワードを報告していただいた方全員にその場で渡す”発見者賞”と、別途抽選で当たる”抽選賞品”の2種類を設けていただくケースが多いです。抽選はその場でガラガラなどで行っていただくパターンが多いです。

  • 賞品はどんなものを用意すれば良いですか?

    一概には申し上げられませんが、以下のようなケースが多いです。

    • ●発見者賞品例
      施設のクーポン、ノベルティなど
      (※弊社にて制作することも可能です。)
    • ●抽選賞品例
      施設の招待券、おもちゃ等
  • 近くで開催したことはありますか?

    事例に関しては、資料ダウンロードページに事例集をご用意しています。またはフォームより問合せいただければ、詳細をご案内いたします。

  • 制作費用はどれくらいかかりますか?

    目安として、オリジナル企画を1施設開催で500万円~となります。詳細はお問合せください。